離婚についての相談は誰にするべきか

結婚をしているけども離婚を考えている場合は、自分だけで考えずに周りのだれかに助言をしてもらうか、助けてもらう必要があるでしょう。この時には、だれに相談するかが問題になりますが、一つは身近な両親や兄弟に相談してみてもよいです。また結婚している友達や離婚をしたことがある友達などに相談するのも一つの方法です。しかし、金銭的な問題が絡む慰謝料請求の場面が今後考えられる場合は、法律のプロに依頼をするべきです。その一つが、弁護士になります。弁護士は、仮に離婚をした時でもお互いにあとくされがないように金銭面での問題を適切に処理します。そういった意味において弁護士はとても重要な存在になります。ですが、弁護士に依頼したことがない人は、どのように依頼をするかがなかなかわかりにくいかもしれません。そこで、以来の仕方や報酬の説明をします。

法律事務所を選ぶ場合の外してはいけないポイント

法律事務所を選ぶ場合は、インターネットのホームページを出しているところが多くなっていますので、ホームページを見て判断するのが一番のポイントです。ですが、ホームページには表面的なことしか書いておらず、実際に依頼をしてみるとあまり良い結果が出なかったといったこともあり得ますので、口コミや評判をよく調べてみることが重要です。口コミや評判を聞くことは非常に重要ですが、自分自身も法律のことをよく調べてみる必要があります。基本的な内容で構いませんので、どのような条件で慰謝料が発生するのか、弁護士はどの範囲まで仕事をしてくれるのかなど分かりにくい部分を明確にしていくことが大事です。ホームページを紹介しているランキングサイトもありますので、複数の事務所を比較する視点で探してみましょう。

弁護士にかかる費用はどれくらいか

多くの人にとって、弁護士に依頼するときに気軽に依頼できない理由は、弁護士に対してどれぐらいの報酬を払ったらいいか見当がつかないからです。報酬はスーパーに売っているリンゴや、ミカンのように明確な値段が付いているわけではありません。普段から接することがない法律事務所に申し込んで莫大なお金を取られたらどうしようといった不安をなくすにはおおよその料金を調べる必要があります。弁護士に依頼する場合は大きく分けて3種類の料金がかかります。一つは着手金です。弁護士に依頼するときに必要な料金です。次に基本報酬と成功報酬があります。基本報酬は、離婚の原因を調べることや書類の届け出などにかかる費用です。一方で、成功報酬は、慰謝料請求が成立した場合に弁護士に支払う費用です。成功しなければ成功報酬を支払う必要はありません。

お電話の方は携帯からのお問合せでも通話無料となっております。 少しでも離婚に対して知って頂けるよう当サイトに様々な知識と法律・離婚コラムを掲載させて頂いております。 皆様が安心してご相談出来るよう、HPにて当事務所の弁護士プロフィールを掲載しております。 メールからのご予約も承ります。(24時間受付可能) ご依頼者様のご要望に合った様々なプランをご用意しております。 離婚弁護士への無料相談はこちらから